危機感を持っているMRはどう夏休みを過ごすべきか?

危機感を持っているMRはどう夏休みを過ごすべきか?

危機感を持っているMRはどう夏休みを過ごすべきか?

~今から活動し始めることで有利なこと~

せっかくなので、「普段の仕事の疲れを癒すべく、ゆっくり休もう」と思うのがいつもの夏休みの過ごし方でしょう。

でも、今年の夏は、少し自分のキャリアについて考えてみませんか?

時間をかけて熟慮すべきテーマなので、普段の激務から少し離れたオフの時間に考えてみるのがオススメです。

転職に有利な時期は?

「転職に有利な時期はいつですか?」 と、medimoveの転職相談で質問を受けることがあります。当たり前かもしれませんが、じっくりと時間をかけて活動した人ほど転職に成功する確率が高まるのは事実です。

例えば、リクルーターと仲良くなることで良い案件を紹介してもらえます。また、転職したいと思ったタイミングで必ずしも良いポジションに空きがあるとは限らないため、企業側が募集を始めた時点でリクルーターから教えてもらい、応募することもできます。

そのような観点で考えると、いずれは転職を……と考えている方は、他のMRが休んでいるお盆の時期に活動し始めておくことが賢い方法かもしれません。

転職タイミングの見極め

「ボーナスをもらってから転職」 と考えるMRは沢山いますが、そうすると他のMRと同じタイミングで転職活動をスタートすることになり、その分競争が激しくなります。

でも、ボーナスの支給を待って転職するのが、本当に良いタイミングなのでしょうか? 少し考えてみましょう。

例えば、夏のボーナスの支給を待たずに転職したとします。転職によってそれ以上の年収アップも狙えるので、その場合は1年で元が取れます。それ以降は生涯年収のアップに繋がります。企業によっては、入社一時金を支給したことでボーナスのロスを補填したケースもあります。

さらに、転職によって今の職場では経験できないキャリア形成(新規プロジェクトに関わる、新しいポジションを担当するなど)を実現できるチャンスが増えることは、言うまでもありません。

目先のボーナスにとらわれて、そんな素晴らしい求人情報や、その先の可能性を逃してしまったら、とても勿体ない話です。

夏休み明けは求人が増える?

夏休みなどの連休明けは、求人が増える傾向があります。企業では、夏休み明けに社員が退社するケースや来年度スタートに向けて募集を開始するプロジェクトもあるため、狙いたいポジションがあれば転職にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

夏休みという絶好の機会を活かして、いつもは忙しい業務に追われて後回しにしてしまっていたキャリアのことを改めて考え、時間を有意義に過ごしてみてはいかがでしょうか?


medimoveは、MR専門の転職エージェントです。無料コンサルティングをご希望の方は、こちらからお申し込みください。

無料相談-大

 

Booklet_skillup_clear_background
大好評につき無料配信中!

medimove Booklet
『できるMRは実践している! 勝ち続けるためのMR仕事術 10カ条』
〜激動の時代で勝ち続けるために〜

downloadNowButton