キャリアアップ転職のために今の会社でできること

キャリアアップ転職のために今の会社でできること

キャリアアップ転職のために今の会社でできること

~有利に運ぶために押さえておくべき「3つのヒント」~

いつか転職をしてキャリアアップしたいと考えている方は、いざ必要に迫られた時に、少しでも有利に転職を進められるよう、現職で自分ができることを増やしてくことが大切です。

medimoveではMRの方の転職支援をしているため多くの企業と接しておりますが、企業側がMRに求める経験値や実績が年々アップしてきており、「欲しい人材がなかなか見つからない」、「能力が高い人が欲しい」という声をよく耳にします。

当たり前かもしれませんが、MRとしての経験や実績が豊富であれば、有利に転職ができるということです。次に紹介する、優れたMRが身につけている「3つの能力」を押さえて、今のうちから積極的に準備をしておきましょう。

1.医師が求める学術的な情報提供ができる

MRが提供する医学情報に対し、医師側から学術的根拠(エビデンス)を求める傾向が強まっています。そのため、MRは今まで以上に専門知識を習得する必要に迫られています。より学術的な情報を医師に提供するために、近年では MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)との連携体制を強化しています。企業側もこの部門の人材を積極的に採用しています。

中には、MSL並みの専門知識と説明能力を備えたMRも存在します。彼らに近づけるよう、社内データベースの文献に目を通したり、社内の学術担当者とのコミュニケーションを増やすなどして、プラスαの努力をしていきましょう。

2.新たな人脈を開拓していく力がある

医師との関係構築はMRの仕事をしていく上で必須ですが、すでに培われた関係に加え、新たな人脈を開拓する努力も大切です。

例えば、今お世話になっている医師に、別の領域の医師を紹介してもらうことも一つの方法です。また、研究会や勉強会を新たに企画した場合、準備段階でこれまで接触のなかった医師と連絡を取り、当日にコミュニケーションを深めて次の機会につなげることも可能です。

営業活動は、最終的には人と人との繋がりです。役に立ちたいと思う気持ちは必ず相手に伝わります。言葉よりも姿勢が伝わることも多いので、医師とは常に真摯に向き合いましょう。それが、これから出会う医師からの信頼獲得にもつながります。

3.シェア拡大・売上アップに繋がる営業戦略を構築し、実践できる

売上目標を達成することはMRにとって当たり前ですが、自分自身の創意工夫によるシェアの拡大や、売上アップができていれば、転職時に大きなアピールポイントとなります。そのために、日々の営業活動において戦略的に行動しましょう。転職すれば、扱う製品ラインナップは変わり、担当する医師も変わります。その際、どれだけスムーズに営業戦略を組み立て、早く結果に結び付けられる能力があるかが問われます。

また、自分が立てた営業戦略で売上がアップする実績を積んでいけば、将来的に管理的なポジションの候補者に選出される可能性もあります。

今、自分が積んでいるキャリアを次にどう生かすか? その意識を常に持ち続けることで、普段の仕事の中に、MRとしての能力を高めるチャンスを見出せるはずです。「今だからこそ出来ること」に意欲的に挑戦し続け、次のステップにつなげていきましょう。


medimoveは、MR専門の転職エージェントです。無料コンサルティングをご希望の方は、こちらからお申し込みください。

無料相談-大

 

Booklet_skillup_clear_background
大好評につき無料配信中!

medimove Booklet
『できるMRは実践している! 勝ち続けるためのMR仕事術 10カ条』
〜激動の時代で勝ち続けるために〜

downloadNowButton