MRの印象は出会って最初の30秒!

MRの印象は出会って最初の30秒!

MRの印象は出会って最初の30秒!

~特にここは気を遣うべきです! あなたはできていますか?~

初対面の場合、第一印象は出会って30秒で決まると良く言われています。その後、会う機会が増えることで、自分に対する相手の理解も自然と深まっていきますが、身だしなみが常に相手の信用を大きく左右することは、MRとして忘れずに意識していたいものです。次の機会(医師とのアポ)をもらえるためにも、好印象は残しておきましょう。

今回のブログでは、MRが普段から身だしなみについて押さえておくべきことを以下のチェック項目にまとめました。

チェック項目1.  清潔感を与える頭髪

最近ヘアカットを怠っていて、必要以上に髪が伸びてだらしない印象になっていませんか。お使いのヘアカラーは落ち着いた色合いでしょうか。不潔な頭髪も不快な印象を与えますので、頭皮は常に清潔に保っておきましょう。

チェック項目2. 自然体のお化粧(女性MR

ナチュラルメイクが基本。ファンデーションはいかにも厚塗りではなく、自然な印象を与えるよう塗り方に工夫を。リップカラーも落ち着いた色合いで、艶の出ない質感でマットな感じに。チーク、アイシャドウ、アイライナー等も優しい色合いで、自己主張しないものを選びます。

チェック項目3. 不快感を与えない体臭(特に喫煙者の場合)

清潔を重視する医療機関では、相手に不愉快な印象を与えないよう、自分の体臭をこまめにチェックしておく必要があります。極言すれば、無臭がベスト。例えば、がん患者さんは臭いに敏感な場合があるため、香水の使用は避けたほうが無難です。

喫煙者のMRは、消臭剤や消臭ガムなどで臭いが消されると安心したら大間違い。「薬を扱うのに無神経だな」という印象を医師に与えないためにも、面会前は極力喫煙を控える、あるいはこまめに着替える等の心がけが必要です。

チェック項目4. 爽やかな印象を与える服装を

MRとして、爽やかな印象を与える服装になるよう普段から気をつけていると思いますが、思わぬ落とし穴があることも。

男性MRなら、例えばネクタイの結び方。結び目がきちんと逆三角形になっているか、見る人は見ています。プレーンノットよりもダブルノットにするなど、最適な結び方を検討しましょう。

女性MRの場合、身につけるアクセサリーは趣味の良い、小ぶりのピアスやイヤリングなど、最低限のものに止めておくこと。

自分の服装は隅から隅まで目を光らせておきたいものです。

チェック項目5. 品位ある立ち居振る舞い

姿勢、お辞儀、歩き方、ドアの開け方、着席・離席の仕方、入退室の仕方、話し方など、相手に好印象を与え、丁寧さが伝わる立ち居振る舞いになっているかどうかは、自己点検が難しい部分です。同僚やリクルーターなどの第三者からの意見を求めましょう。また、鏡の前でシミュレーションするなどで問題点を洗い出し、改善に向けて努力しましょう。

身だしなみチェック項目は、この記事ではとても収まらないほど多岐にわたります。特にMRの方は入社研修でマナーや身だしなみについて学んでいると思いますが、ふとした油断が医師との関係性に影響を与えかねないため、定期的にチェックする癖をつけておきましょう。


medimoveは、MR専門の転職エージェントです。無料コンサルティングをご希望の方は、こちらからお申し込みください。

無料相談-大

 

Booklet_skillup_clear_background
大好評につき無料配信中!

medimove Booklet
『できるMRは実践している! 勝ち続けるためのMR仕事術 10カ条』
〜激動の時代で勝ち続けるために〜

downloadNowButton