医師は何を基準にMRを選ぶのか?

医師は何を基準にMRを選ぶのか?

医師は何を基準にMRを選ぶのか?

~ポイントを押さえて医師の信頼獲得を~

先日ミクスオンラインで発表された「医師が選んだ優れたMRランキング」では、第一三共が長年トップを君臨していた武田薬品を追い抜き、トップに輝きました。

 

この調査結果の詳細を見ると、医師が“活用している情報”に変化が見受けられます。

活用情報の上位には、「診療ガイドライン」、「添付文書」、「患者の声」、「Web上にある医療情報」、「文献・医学論文」、「医師仲間の意見」等が挙がっており、企業発信の情報の優位性が高くないことが示されたようです。

医師は、より中立的で、実臨床に関する情報を重視するようになってきています。

 

さらに医師が何を基準にMRを選んでいるのか、今回のブログで紹介したいと思います。

 

MRを選ぶ医師の決め手は?

この調査結果によると、好印象を残したMRとして選ばれた理由は大きく3つあります。

 

  • 「有用な情報等の提供」

調査の結果、4割以上の医師が価値を感じた項目です。

中でも、「新しい情報」が特に有用な情報として評価されており、疾患関連であれば、最新の治験・エビデンス、製品であれば新製品が該当します。

実際に、医師の中で最新情報をMRから得て、詳細なエビデンスや臨床結果などは自分で後から再度調べ、検証するという意見も多くあります。

 

  • 「応対・対応の質の高さ」

この項目の中でも、特に「対応の迅速さ」が重視されており、次いで「対応の誠実さ・丁寧さ」が重要視されています。

インターネットで検索をすれば簡単に情報が入手できる便利な時代だからこそ、MRからの提案や追加情報の提供の速さも、大きく価値を生んでいます。

 

  • 「情報内容のわかりやすさ」

説明が具体的で詳細であることも、高評価の要素となっています。また、自社のいくつかの製品や競合他社製品との比較データを設けるなど、「客観性に優れた科学的データを用いた説明」も評価されています。

同じ資料を使っても、医師によって説明する順番を変えたり、強調するポイントを変えて説明するなど、一工夫することも必要です。

 

まとめ

医療環境の変化や、インターネットの活用量の増加により、医師が日々活用する情報も変化しています。

以前のブログ「医師に歩み寄ることが一番の近道」でも紹介しましたが、そういった変化に敏感になり、医師が求める情報をいかに把握できるかが、選ばれるためのキーポイントとなります。

この変化に適応し、進化するMRとして今後も活躍していきましょう。

 


medimoveは、MR専門の転職エージェントです。無料コンサルティングをご希望の方は、こちらからお申し込みください。

無料相談-大

 

Booklet_skillup_clear_background
大好評につき無料配信中!

medimove Booklet
『できるMRは実践している! 勝ち続けるためのMR仕事術 10カ条』
〜激動の時代で勝ち続けるために〜

downloadNowButton